チャイナドレス 中華街

キーワードで探す

検索

カテゴリー

天宝堂 公式ブログ



 
 

仕事や勉強の効率アップにおすすめ!-文昌塔

北斗七星のそばにある6つの星座を「文昌宮」といい、古くから出世、科挙合格を願う神様(文昌帝君)として読書人、文人、官僚、受験生に崇められてきました。
またこれは実在した人物と重複してさらに広く信仰されるようになったのです。

昔、張亞子と言い、親孝行で、知識が豊富なことから、官吏に登用され、学生の試験などの事務を担当していたことから「文昌帝君」として学問の神様になり、今でもお参りする人が絶えません。文昌塔
中国の街中に聳え立つ高い塔があり、古代の人は高い塔を見ながら学業に励んできたことから、その塔が文昌帝君および中国の学問のシンボルになりました。
それで文昌塔は文昌の働きを促し、人々を聡明にさせたことから、自分のデスクの上に置くと集中力が増し、仕事や勉強の効率が上がると言われています。

企画・創造・研究などの脳力を発揮するのに最適なアイテムです。

また文昌帝君がつかさどる方位を「文昌位」といい玄関の向きより決められるところがあり、その方位に机を置いたり、文昌塔を置きます。
そして旧暦2月3日(2月24日)が文昌帝君の誕生日になります。媽祖廟の文昌帝君

中華街の媽祖廟に文昌帝君が安置されているので学業仕事運をあげたい人には参拝をおすすめします。
媽祖廟はこちらです。

中華街の媽祖廟はこちら ちょっと遠くて、時間がない時はどうすればいいかって?
そんなとき文昌塔あるいは文昌位に向いてお香をたいて礼を捧げましょう。
勉学心や試験運向上にも大きな効果があるといわれるので、受験生や資格取得の必須アイテムとなった。
 

文昌の方位 家の向き(玄関・入り口の方位)
西 東南 東北 西南 西北
                
                 
西                 
                
東南或いは中央                 
東北                  
西南                  
西北                  
文昌塔はこちらをどうぞ!