チャイナドレス 中華街

キーワードで探す

検索

カテゴリー

天宝堂 公式ブログ



クレジットあるいはPayPal(ペイパル)のお支払いはこちらをクリックしてください
 
 
 
   古美術(骨董) > 陶磁器 > 哥窯しのぎ碗
 
 
 
前の商品 哥窯しのぎ碗 次の商品
 
 
哥窯しのぎ碗

拡大 ( Size : 14 kb )
 
商品コード : iw087196k
価格 : 4,950円(税込)
数量
 
 一万円以上は配送料無料
 
 
 
時代:現代
大きさ:口径約13センチ 高さ約5センチ
中国の代表的な哥窯の碗。
中国宋代の代表的な陶磁器である哥窯のレプリカ。
哥窯の哥は兄という意味があリ、兄弟で焼き物をはじめその兄が焼いたやきものであるといわれる。鉄分を多く含んだ黒い土に白色系の釉薬を施して焼き上げる。焼成時は土と釉薬が膨張していくが、冷却時に土と釉薬の収縮率の違いによってひび割れが生じるとキズものとして扱われるが、この哥窯はそのデメリットを装飾として一世を風靡する。釉薬の収縮率が大きいためひび割れが生じ土の黒い色がヒビとなって模様になっていおるのである。

口縁は釉薬が薄くなり、鉄分の多い土が露呈するため茶色に呈色するため口紅ともいわれる。

哥窯の窯元も発見されておらず、宋代の現物は現存数も少なく、非常に高価なもので数千万から億単位になる。

宋代のものには到底及ばないがその雰囲気の一部分でも味わうことができるであろう。

中国宋代の代表的な陶磁器である哥窯のレプリカ。

 
 
 
 
  名 前 : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
入力された顧客評価がありません。